紫外線吸収剤の成分

日焼け止めクリームに使われている、
「紫外線吸収剤」とは、
どのような成分が使われているのでしょうか?

スポンサードリンク





サンスクリーン剤に使用されている主な紫外線吸収剤は、
PABA 系、カンフル系、桂皮酸系(Parsol MCX)、
ベンゾフェノン系(Oxybenzone)、ベンゾイルメタン系(Parsol 1789)
などがあります。

代表的な成分には、下記のようなものがあります。

パラジメチルアミノ安息香酸2−エチルヘキシル
オキシベンゾン(2−ヒドロキシ−4−メトキシベンゾフェノン)
シノキサート(4−メトキシケイ皮酸−2−エトキシエチル)
ヒドロキシメトキシベンゾフェノンスルホン酸ナトリウム
パラメトキシケイ皮酸2−エチルヘキシル
オキシベンゾンスルホン酸
ジパラメトキシケイ皮酸モノ-2-エチルヘキサン酸グリセリル
ジヒドロキシジメトキシベンゾフェノン
ウロカニン酸
パラアミノ安息香酸(PABA)
ジイソプロピルケイ皮酸メチル
ジヒドロキシジメトキシベンゾフェノンスルホン酸ナトリウム
ウロカニン酸エチル
4-tertブチル−4−メトキシベンゾイルメタン
パラメトキシケイ皮酸イソプロピル−ジイソプロピルケイ皮酸エステル混合物
ジヒドロキシベンゾフェノン
サリチル酸オクチル
パラジメチルアミノ安息香酸アミル
ヒドロキシメトキシベンゾフェノンスルホン酸
テトラヒドロキシベンゾフェノン

上記の成分は、比較的古くから使用されているもののようで、
最近はもっといろいろな成分が使用されているようです。
タグ:日焼け止め 成分 日焼け止めクリーム 日焼け止め 紫外線吸収剤
数々の臨床結果を基に作られたスキンケア、JCprogram。

再生医療の考えから生まれた日焼け止め



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。